~ 麗らかな日和 ~

世界が平和になってほしいなー。色々なことを考えつつ、他力本願な私ですが、それでも理想を追い求めたい。理想と現実のギャップは大きいけれど、負けずに頑張ります!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


\左右クリックしてくれると嬉しいニャ/
krnk_l - コピー



このページのトップへ

祝!その伍


ミ☆訪問者が400人を超えました~☆彡



ありがとうございます


今回は、400 に関係することを調べてみました




まずはお馴染みウィキペディアより
・西暦の年数が100で割り切れる年はそれが400でも割り切れるときだけうるう年になる。たとえば2000年は2000が100でも400でも割り切れるのでうるう年だが、1700年、1800年、1900年は100で割り切れるが400では割り切れないのでうるう年ではない。

へー(・ω・)




・新幹線の400系電車…山形新幹線への直通運転を行うための車両。1992年7月1日に営業運転開始した最初のミニ新幹線用車両。登場時6両、後に7両編成。かつては200系K編成と併結して東北新幹線内を走行していたが、後はE4系のみとの併結運転となった。「つばさ」の大部分で使用されたほか、早朝や深夜の「なすの」でも使用された。2008年12月からE3系2000番台への置き換えが進み、2010年4月18日に営業運転を終了した。

※系というのは系列の略で、同一形態を有し編成を組むために生まれた車両群のこと。例えば、先頭車とか中間車、グリーン車など用途に応じて作りが違うが、基本的な構造が同じ車両たちをまとめている名前。だそうです。

参考写真(JR/私鉄 鉄道車両図鑑のページ)




・日本スペイン交流400周年…2013年から2014年にかけて、慶長遣欧使節団派遣400周年に当たる。文化事業に加え、政治、経済、科学技術、観光、教育等の幅広い分野で交流事業を実施する予定。

在スペイン日本国大使館のページ





・私の地元である千葉県でも400年を記念した事業をやっていました!
「佐倉・城下町400年記念」…2010年~2017年の7年間、記念事業を行い、市の歴史・文化・魅力を全国に発信するそうです。
開催期間長くね(・◇・)? と思ったら、2010年は土井利勝公が佐倉の領主となった慶長15年(1610)から400年目で、利勝公は領主となった翌年からおおむね7年の歳月をかけて佐倉城を築いたと言われていることから7年間やることになったようです。
「佐倉・城下町400年記念」

佐倉市は以前住んでいたことがあるのですが、歴史民俗博物館、佐倉城址(建造物は現存しない)、それに隣接する公園(春はお花見で賑わう)、佐倉ふるさと広場(オランダ風車と約50万本ものチューリップが見られる)などがあります。お花の季節に訪れるのがイイと思います^^ 普通の人のおうちでも花や木が綺麗に植えられていて、近所を歩くだけでもわりと楽しめました。

佐倉市のページ(佐倉チューリップフェスタ)
turi - コピー


今回はこのへんで
スポンサーサイト


\左右クリックしてくれると嬉しいニャ/
krnk_l - コピー



このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。