~ 麗らかな日和 ~

世界が平和になってほしいなー。色々なことを考えつつ、他力本願な私ですが、それでも理想を追い求めたい。理想と現実のギャップは大きいけれど、負けずに頑張ります!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


\左右クリックしてくれると嬉しいニャ/
krnk_l - コピー



このページのトップへ

増税とTPP参加に反対!

しばらくこの記事が最初に表示されるようにしておきます。

消費税増税とTPPへの参加を阻止したいからです!


まず消費税の増税についてですが、私が消費税増税に反対なのは、増税しても税収UPにははつながらないからです。以前橋本内閣のときに3%から5%に上がりましたが、その時も失敗しています。




消費税と税収の関係をグラフ化してみる(2013年)(最新)より
~1997年の消費税税率アップ(3%から5%)により、消費税による税収は4兆円ほど上乗せされ、その後は10兆円前後の横ばいを維持する。一方一般会計税収そのものは導入直後の1997年度はやや上向きになるが、すぐに失速。「税率アップ以降、一般会計税収がアップ時より上回る年度は皆無」の状態のまま現在に至る(2013年度時点まで継続中)。




それからこちらの動画もわかりやすいかと思います。





このような理由から、確実に景気が上向いて、インフレになっていると判断できるまで、消費税増税は反対です。


次にTPPですが、TPPについては三橋貴明さんの説明がわかりやすいと思いますので、そちらの動画を貼っておきます。


その2その3はyou tubeでどうぞ。


動画を視聴した限り、参加しない方が良いに決まってます!!
(まあ、日本はもう交渉に参加してしまっているし、TPPはアメリカから何か脅しを受けて、入ることを強制されているのかもしれないので、国民が反対しようが受け入れざるを得ないかも…。と思うところもありますが(^^;))

でも国民全員が反対すれば参加しなくても済むかもしれません。
ですので、是非地元の議員さんに「反対です!」と訴えましょう!!
最近ではツイッターをやってらっしゃる政治家の方も多いので、ツイートしてみるのも良いかもしれません。

あとは、首相官邸のご意見・ご感想のページから、各機関に意見を送るなどでしょうか?

こういうことをブログで書くのもちょっと気が引けるのですが、仮に増税もされて、TPPも参加となると、国民の生活がもっと苦しくなると思うのです。私はそんなの嫌です。だからマスコミや政府の中にも国民を騙して自分だけ良い思いをしようとしている人たちがいるということを知ってもらって、国民が自分の国のことを真剣に考えるようになってほしいんです。

増税もTPPも反対!!という方は是非意見を送ってみてください


\左右クリックしてくれると嬉しいニャ/
krnk_l - コピー



関連記事
スポンサーサイト

このページのトップへ

寒い


涼しいを通り越して、寒いのですが!!!

私は暑いのも寒いのも苦手(><)

近年、春と秋はすぐに終わってしまって、夏と冬の期間が長くなったような気がするのですが・・・。
(気のせい??)



しかし、期待がもてることもあった!!
それは、モイモイちゃんと布団で一緒に寝ること

いくらお布団に連れてきても逃げて行ってしまうモイモイちゃんが、昨日、なんと自分から「入れてくれ」とお布団のところまで来たのです(@▽@*)!!

やった~☆一緒にぬくぬく寝よう~

とハッピーな気持ちに浸っていたのに、3分後には、「出るニャ!」ささっ!!っと出て行ってしまいました

せめて1時間くらい入っていけばいいのに・・・。
もっと寒くなればもっと入っているはず!(期待!!)





しかし、冬は『こたつ』という強敵が居間に設置されるので、モイモイちゃんと一緒に寝られる日が来るのかどうか、まだわからない。




\左右クリックしてくれると嬉しいニャ/
krnk_l - コピー



関連記事

このページのトップへ

くもが出る


出たんです。
昨日は巨大なのが2匹、ミニサイズが2匹。
今日は巨大なのが1匹。



うちに出るのは「アシダカグモ」というクモです。




ウィキペディアより


人家に棲息する大型のクモとしてよく知られている。徘徊性で、網を張らず、歩き回って獲物を捕らえる。
ゴキブリなど家の中の衛生害虫を食べる天敵としては益虫ではあり、姿を苦手とする人にとっては不快害虫でもある。

その大きさから毒グモと勘違いされることも多いが、人間に影響する強い毒は持たない。同じくゴキブリなどを捕食するムカデとは違い、人間に対しての咬害も起こらない。基本的に臆病で、人間が近寄ると素早く逃げようとする傾向が強く、近くの壁を叩くなどの振動にも敏感に反応する。ただし、素手で掴み上げるなどすると、防衛のため大きな牙で噛みつかれる場合がある。

捕食中に他の獲物を見つけると、先の獲物をさし置いて新しい獲物を捕食しようとする習性があり、短時間に多数の害虫を捕らえる能力を持つ。一晩で20匹以上のゴキブリに噛みついたという観察記録もある。昆虫学者安富和男の著書『ゴキブリ3億年のひみつ』によると、アシダカグモが2・3匹いる家では、そこに住むゴキブリは半年で全滅するという。




超速でゴッキーを捕まえて食べてくれる良いクモなのですが、その見た目と動きがキモすぎる為に、我が家で発見されると叩き潰される運命にある、ちょっと可哀想なクモです。小さめのは逃がしてあげることも多いのですが、大きいものは、夜中に自分の上に落ちてきたらどうしよう。急に遭遇してジャンプしてきたらどうしよう。(←実際に近づいたらジャンプしてきたことがありましたまあ、攻撃ではなくて、逃げるために壁から廊下に降りただけのようですが。)色々考えると、やはり駆除することになるんです。


で、昨日と今日で大きいのが3匹も出て大変でした。私と妹と、モイモイちゃんも参加して、退治しました!
たぶんゴキブリがいるんでしょうね。(彼らが食べてくれているのかほとんど見かけませんが。)でも、家の中のゴキブリがいなくなっても外に虫がたくさんいるので、結局どこかからアシダカさんが家の中に入って来てしまうのだと思います。中くらいの大きさのが風呂場にいることも多いし・・・。



心臓に悪いのでやめていただきたい。

いても良いんだけど隠れててほしい。

足が8本以上ある虫は無理だから!(>Д<;)



たまにモイモイちゃんが発見して、猫パンチを繰り出しながら遊んでいることもあります。ちょっとクモが可哀想(^^;)
そして一度だけ口にくわえて私のところに見せにきたことがあります。口の両側からワシャっとクモの足が出ていて、私絶叫(`Д´;)


夏~秋は、彼らと遭遇しないことを願って過ごしております。


\左右クリックしてくれると嬉しいニャ/
krnk_l - コピー



関連記事

このページのトップへ

体力がない

今週から新しい職場になり、覚えることがたくさんで、お疲れモードです

なので、ブログも短いものしか書けないと思います。

たぶん、更新も週1回とかになりそうです(´へ`;)


毎日更新されているかたはほんとスゴイと思います(^_^;)
私にその体力はないです

もう、家に帰ったら、夕飯食べて、お風呂入って、即寝たい!!

で、そろそろお風呂に入ってきます。


また余力のあるときに…m(_ _)m



\左右クリックしてくれると嬉しいニャ/
krnk_l - コピー



関連記事

このページのトップへ

ちょっと遅いけど…


オリンピック東京開催おめでとうございます^^

体操、見に行きたいっ!!(^▽^*)

私の好きなアテネ五輪の男子体操団体の動画↓↓ ♪えーいーこーおーの、かーけーはーしーへと~♪
アテネオリンピック 日本体操男子団体 金メダル


あとは馬術とかカヤックとか見てみたいな~。
どのくらい観に行けるのかしら?
今からワクワクしますね。

こう、日本が明るい気分になるのはイイ事だなと思います。
是非、公共事業でデフレ脱却を!!



福島第一原発の汚染水の件が心配といえば心配なのですが、私は専門家でも何でもないので、どうすれば一番良いのかわかりません。ですので、東電の現場の人と政府の対応に任せるしかないと思っています。

素人の考えとしては、もうあそこの地域全体をコンクリートをドバーっと使って封印してしまえばいいのでは?と思うのですが、そうもいかないのかしら??あ、地下の部分はそうもいかないか…。


しっかし、一度壊れるとマジで手に負えないですね…。
可能であれば、少しずつ脱原発していってほしいな~と思います。
ちなみに、太陽光発電の事業は、何か黒そうなので、私は今の内容のでは反対ですね。
参考⇒再生可能エネルギー固定価格買取制度の「闇」
参入企業にソフトバンクと楽天とワタミがいる時点で「こ、このメンツは…(ーДー;;)利益最優先の企業ですよね??」って感じです。)


そういえば、他の国はどういうふうに原発の安全管理をしているんでしょうね。
特に中国、韓国なんか、超適当に管理してそうだし
絶対日本よりヤバイそう。
しかも事故ったときの風向きはこっちだし!!
つくづく日本があれらの国の近くに位置しているのが嫌になります。


話が逸れましたが、とにかく、我々は我々にできることをやるしかないので、日々のお仕事や生活を頑張りましょうp(^^)q


\左右クリックしてくれると嬉しいニャ/
krnk_l - コピー



関連記事

このページのトップへ

異常気象?

今週は竜巻が2日連続で発生して、家が破壊された方もいて、自然災害って怖いなと思う日々です。

竜巻というと、アメリカが真っ先に思い浮かぶので、
日本で竜巻?!前からこんな被害があったっけ??
と疑問に思ったので、ちょっと検索してみました。

アメリカで発生するトルネードとの違い(気象庁のページ) を要約すると、


①発生数
 日本での竜巻は年平均で約17個、米国では、年平均で約1,300個
(でも国の面積で考えると日本での発生数は米国の約3分の1で、決して少ないとは言えないらしい。)
前から竜巻は発生していたけれど、そんなに報道されていなかっただけってことかな?


②強度毎の発生数
 藤田(F)スケールごとの竜巻の確認数は、両国とも、強い竜巻ほど発生は少なくなっている。日本では米国と比べ、Fスケールの増加に伴う確認数の減少が顕著で、F4以上の竜巻は確認されていない。
※ちなみにF4は、「深刻な大被害。建て付けの良い家でも基礎が弱いものはちょっとした距離を飛んでいき、車は大きなミサイルのように飛んでいく。」というレベル

ていうかこのFスケール、日本人の名前がついてるって、なんかスゴイですね!!


③発生環境とその違い
 竜巻の頻発地域である米国中西部(オクラホマ州付近)は、寒気団と暖気団が衝突する地域で、大気が不安定になった時に竜巻が発生しやすい。また、ロッキー山脈を超えて来る乾燥した偏西風の影響で、上空に行くに従って風向が時計回りに変化することが多く、積乱雲が回転しやすくなる。これらの気象条件により、強力な竜巻が多数発生する傾向にある。
 日本では、山に阻まれて寒気と暖気が直接衝突することはあまりなく、また、日本の西方には偏西風に影響を与えるほどの大きな山脈はないので、極度に乾燥した偏西風で風向が顕著な時計回りの回転をすることは、米国に比べて少ない。このため、強い竜巻はあまり発生しないが、低気圧や台風の接近時に、大気の状態が不安定になり、南から温かく湿った空気が流入した時は、竜巻が発生しやすい気象状況になることがある。


④メカニズムの差異
 風向が、高度と共に、顕著な時計回りの回転をする時には、「スーパーセル」と呼ばれる回転する巨大積乱雲が発生しやすくなる。米国中西部で観測される竜巻は、このスーパーセルに伴って発生することが多い。
 これに対して、米国のカリブ海沿岸部や日本では、小型のスーパーセルが発生する傾向にあり、また、弱い前線の周辺では、スーパーセルに伴わない竜巻も多く発生していると言われている。


⑤被害
 米国では、年間平均で54.6人が竜巻の犠牲になっており、1925年のミズーリ州、イリノイ州、インディアナ州の3州にまたがって移動した竜巻(F5)は、記録上最大の人的被害だった。(死者695名として記録が残っている。)最近では2011年にミズーリ州で発生した竜巻(F5)で、死者158名が記録されている。竜巻の発生数が多く、強力で長寿命の竜巻が発生するため、毎年人的被害がある。
 日本では年間平均で0.58人が竜巻の犠牲になっている。2006年の北海道佐呂間町で発生した竜巻(F3)による被害が最大で、死者9名が記録されている。日本は人口密度が高いが、大型で長寿命の竜巻の発生が少ないため、人的被害は米国に比べて少なくなっている。




ふむふむ。
日本での竜巻はそれほど強力なものは発生しないのか。地形が結構関係していそうですね。大気が不安定になっているところに乾燥した風が吹き込んで回転が生まれると竜巻になりやすいということ??

竜巻は前からあったにしろ、それにしても、日本でも世界でも自然災害が多い気がするんですよね(ーへー)
それも昔から??

まあ、地球の歴史を見ると、長いスパンで、寒くなったり暑くなったりを繰り返しているので、その変化の一環で、今のような気象になっているのかもしれませんね。

問題は、その気象に人間がうまく適応していけるのか?ですね!



↓「人間は、すぐ死ぬ。」 
あらびき団 モンスターエンジン

「神々の遊び」のネタ、好きです(笑)



\左右クリックしてくれると嬉しいニャ/
krnk_l - コピー



関連記事

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。